アノテーション済み教師データを用いて学習した物体検知技術を用いて-オフィスワゴン、脇机

アノテーション済み教師データを用いて学習した物体検知技術を用いて-オフィスワゴン、脇机

思いと笑顔が、つながる場。

わたしたち「ケアプラス」は、
介護サービスを提供する会社です。地域に貢献していきたい、という思いのもとに、介護サービスを提供しています。

「理研DAY:研究者と話そう! うごく細胞」図1 物体検知技術を活用した胎児心室中隔の異常検知例

「BDRスプリングスクール2020」(3月)超音波プローブを走査して得られる動画に対して

article アノテーション済み教師データを用いて学習した物体検知技術を用いて

介護保険を利用して適切なサービスをご利用いただけるよう、ご利用者やご家族の希望や、生活の環境、お体の状態など、さまざまなことを考慮に入れながら、ケアマネージャーがケアプランを作成します。

より簡便にどの部位が異常判定に影響したのかを把握して説明することが可能となる(b

ご利用になられる方や、そのご家族に安心していただけるよう、心をこめて介護サービスをご提供します。心身の状態や、お困りの状況に合わせた柔軟な対応をいたします。

Author(s): De Pisapia

横浜市と国立研究開発法人理化学研究所が協定を締結

ケアプラスでは、経験豊かなスタッフが、
利用者さまとご家族の幸せなで安心できる
暮らしをサポート致します。

詳細を見る

上野通子文部科学副大臣が革新知能統合研究センターを視察

柴山昌彦文部科学大臣が革新知能統合研究センターを視察

先日辛い物が食べたくなり、辛いラーメンを食べに行きました。   つけ麺です。 行きつけの店でいつもは [...]

「植物だって忙しい!? ~置かれた場所で生き抜く戦略」

介護のことなら何でもご相談ください

電話受付時間
8:30〜17:30(月〜金曜日)

同新学術領域研究「Y染色体と性スペクトラム(研究代表者:的場章悟)」「マウス核移植技術の開発による正常クローン胚・胎盤の構築(研究代表者:小倉淳郎)」による支援を受けて行われました

あなたに合った働き方を考えます

介護の現場で働く人が、
楽しくやりがいをもって働くことができる
職場づくりを目指しています。

創薬支援インフォマティクスシステム構築事業成果の商用化について年末年始(12月29日 - 翌年1月3日)